建築工房ゆほびわ   日本古来の木組みの伝統技術を守る八ヶ岳南麓の工務店(山梨県北杜市高根町) TEL.0551-47-4728LinkIconお問合せ




ゆほびわは、伝統的な工法で家づくりをする八ヶ岳の工務店です。

昔の職人たちが築いてきた木組みの技は、受け継ぐべき価値のあるものだと感じます。
金具を使わない木の住まいは、実はしっかりと強度があって、長持ちし、自然の景観の中にしっくりと溶け込みます。

しっかりとした構造部に加え、バランスを考えながら、細部の処理にまで気を配った仕上げは
味わい深く、年月を経ても飽きがこないと施主様からの声頂いております

彼らは自画自賛しないけど、ゆほびわの建築は本当に凄い。20年30年経った今も、修理の必要がないので助かってる。全然違うね。山野草のように、土地に馴染んで根付いてくれる、そんな建物。骨董品≠ノなっていく建物なんだよね…。萌木の村代表 舩木上次さん談

親方の墨付け 木を知り尽くした棟梁の技

" ゆほびわ "という会社名は、「ゆったり広々、清々している様 」を意味する古語(形容動詞なり活用)からつけた名前です。
きびしさを感じることなく、心がゆったりとしてくる住まい、そして日々の暮らしを質の高いものにそっと引き上げてくれる家はいかがでしょうか。

木組みのよさとは

ゆほびわの職人談

八ヶ岳の住人談

※ゆほびわの手掛けた家を偶然見て、「自分もここに家づくりを頼みたい」とおっしゃっていただく方がよくいらっしゃいます。
ご希望の方は、住まい建築を見学していただくことも可能ですので お問合せください。

八ヶ岳 さくら庵 貸別荘

ゆほびわが建てた富士山を望む家「小淵沢邸」を販売